高齢者でも簡単に折れる折り紙シリーズおめでたいお正月飾り


どーも、高齢者福祉施設に勤めている小晴です。(*^▽^*)
施設はすっかりクリスマスの飾りつけを終えました。
なので、利用者さんに、「次はお正月よ!」と伝え、
なにか、お正月っぽい折り紙がないか探してもらいました。

そして、リクエストがあったのが、今回ご紹介する折鶴のリースです。
紅白の折り紙で作れば、縁起が良い事間違いなし!
早速、利用者さんと一緒に作ってみました。

スポンサーリンク

【用意するもの】
・赤い折り紙4枚・白い折り紙4枚・のり又はセロハンテープ

1.赤い折り紙を1枚用意します。

2.半分に折ります。

3.さらに半分に折ります。

4.写真のように折ります。

5.裏側も同じように折ります。

6.上下を逆に置きます。

7.写真のように折ります。

8.折った部分を開いて山折り部分を谷折り、谷折りを山折りに折りなおします。

9.写真のように折ります。

10.折った部分を開いて、写真のように折ります。

11.左側を1枚めくり、次の部分を写真のように折ります。

スポンサーリンク

12.今折った部分を開き、山折り部分は谷折りに谷折り部分は山折りに折りなおします。反対側も同じく折ります。

13.中央に戻り、上に向いていた部分を下向きに折ります。

14.裏返して上下逆に置きなおします。

15.写真のように折ります。

16.裏返します。

17.くちばしを折って顔を作ります。1つ完成です。

18.赤4つ、白4つ作ります。

19.写真のようにつなげていきます。(2枚目は裏側の写真)のり又はセロハンテープで留めると良いです。


20.8つ全部繋げて完成です。

うちの施設では、この鶴のリースを色紙に貼ってさらに豪華に仕上げる予定です。
円の中心に、干支や文字、例えば【賀正】や【迎春】などを入れるとお正月気分がアップしますよ!


にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。