算命学という占いで来年から天中殺と言われた私の今後の行動

どーも、高齢者福祉施設に勤めている小晴です。(*^▽^*)

今日、占いに行ってきました。
あなたは占いに行った事ありますか?
私は人生で4回占いに行っています。

いろいろと悩んでいたりする時に、ちょっと参考にしてみようかな。
という程度の軽い気持ちですが。

当たるも八卦当たらぬも八卦ですから、信じる信じないは自分次第なので、
自分が望んでいない事を言われても、怒ったり、必要以上に落ち込まないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

中国発祥の【算命学】ってどんな占いなの?

先にも言いました通り、【占い】ってちょっと悩んでいる時に行きます。
今回、私が悩んでいる事は、【仕事】です。
仕事を辞めようか悩んでいます。

以前、占いに行った時もそうでした。仕事を辞めたい時。

このページを見ているあなたも、何か悩んでいることがあるんじゃないですか?
だから占いに行こうかどうか悩んでいるんでしょ?
私も一緒です。(*^▽^*)

ところで【算命学】ってどういう占いか知っていますか?

Wikipediaによると、

【中国に発祥した干支暦をもとに、年と月と日の干支を出して、人の運命を占う中国占星術、中国陰陽五行を土台とした運命学の一流派であり、伝統を継承しながら日本で学問として大成された。算命術ともいう。なお中国で算命という言葉は「運命を算出する」を意味しており、命理学全般を指す用語である。従って生年月日の干支から人間の特性、運命を推し量ろうとする術を算命学等と呼ぶのは日本独特の用語である。また算命が命理学全般を指すことから中国語圏で算命館というと日本の占い館を指す。】

となっています。

私が占ってもらった、ちょっと年配のお姉さんによると、
「【算命学】は戦争にも用いられて、どうやったら相手に勝つかを真剣に占っていたんですよ。」
と言っていました。
戦争という、命に係わる事を決めるのに使っていたのだから、さぞかし信憑性に富んだ占いなんですね。

私が占ってもらった占い屋さんはココ!

私が今日行ってきた占いのお店は「東明館」というお店です。
イオンレイクタウンのkaza3階にあります。(チャイハネ前ブリッジ)
東明館の営業時間は11:00~20:00
(レイクタウンの営業時間は9:00~22:00)

kazeは建物の名称で、もうひとつはmoriになります。施設がとても広いので、
もし車で行くのであればkaza側の駐車場にとめた方が良いですよ。
電車の場合は、越谷レイクタウン駅からすぐの建物です。

11時前に到着して、お店に行ったら占い師のお姉さんが1人座っていたので、
声を掛けました。

そうしたら、時間前だけど「いいですよ。」と言ってくれました。
日曜日でも、いつも混んでいる風には見えないので、いつ行っても大丈夫だと思いますが、
ちょっと早めに行っても、易者さんがいれば見てもらえるんだと思います。

そして、料金ですが、

●じっくり開運占い(手相+誕生日)・・・3,240円(税込み)
●開運占い(手相中心+誕生日)・・・・・2,160円(税込み)
●手相占い(手相)・・・・・・・・・・・1,080円(税込み)

です。料金は後払いで、特に追加料金はありませんでした。

私は、奮発して3,240円の【じっくり開運占い】をしてもらいました。

スポンサーリンク

占いの結果、来年から天中殺!

算命学は生まれた日で、その人の性質や運命が決まっている。というものです。
算命学的幸せとは、そこを理解して運命に逆らわずに人生を送る事なんだそうです。

確かに、決まっていることに逆らうのは大変な事ですね。
流れるプールを逆に泳ぐと大変でしょ?迷惑だし。

そして、私の性格は、とっても愛情に満ちていて、奉仕の心を持ち、責任感が強く、ちょっとせっかち。
なのだそうです。
適職は、看護師、介護士、教師など人を助けるお仕事。

おー!ピッタリ!だって、私、介護のお仕事してます。
介護の仕事は楽しいと思っています。
でも、今の職場は辞めようと思っているけど・・・(+_+)

で、【天中殺】っていうのは、

Wikipediaによると、
【天中殺(てんちゅうさつ)とは、干支において天が味方しない時。空亡(くうぼう)ともいう。】

となっています。ようは、運が悪い時ね。

そして、私の天中殺は戌年と亥年となっているのだそう。
これは、毎回12年に1度やってくるから、毎度私の天中殺は戌年と亥年なんですって。

だから、来年と再来年が運が悪いです。
算命学は、旧暦の暦を使っていて、年が変わるのは節分なので正しくは2018年の2月4日から2020年の2月3日までが天中殺。

だから、もし仕事を辞めるのだとしたら、

『今でしょ!』

って事です。節分前に辞められなかったら、2020年の2月4日以降に辞めるべき!
と言われました。

これは急がねば!2年も待っていられない!
天中殺の過ごし方は、新たに何かを始めたりすることは避けた方が良い年回りなので、現状維持が良いんですって。
静かに過ごすと良いようです。

だったら、早めに職場に伝えねば!

算命学という占いで来年から天中殺と言われた私の今後の行動のまとめ

仕事を辞める時って、なんだか心が落ち着かないです。
今までも何回か、仕事を辞めたことはあるけれど、いつも、

『本当に辞めていいのか?』
『ただの逃げじゃないの?』

と、自問自答してしまいます。
これって、結局答えが出ないんだけどね。
だから占いに行っている訳で。

最終的に辞めるか辞めないかを決めるのは、結局自分で、
しかも、後からじゃないと、「あの時辞めて良かった。」とか、「あの時、何で辞めちゃったんだろう…。」「辞めなければ良かった。」
と、思えないから、正解が辞める前だと分からない。

でも、後からどう思うかは、今後の自分の行動ひとつなんだと思う。
今から、ここから自分がどう行動するか、その結果で、

「あの時辞めて良かった。」とか、
「あの時、何で辞めちゃったんだろう…。」「辞めなければ良かった。」

が決まる。

だから、あなたも私も、占いの結果に「おんぶにだっこ」じゃなくって、
占いの結果を踏まえたうえで、それをどう活かすのかを考えていかなければいけないと思うんです。

仕事を辞めるって、決断に苦しむ事柄ですよね。
収入が無くなる事に不安を感じない訳がありません。

でも、今の現状を変えるには、今持っているものをそのままでって訳にはいかないです。
って。ここに書きながら自分に言い聞かせていたりして。(*^▽^*)

お互いに自分の人生ですから、よーく考えて後悔のないようにしたいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。