高齢者と一緒に折り紙で折るお正月にピッタリな新花鶴の折り方


どーも、高齢者施設に勤めている小晴です。(*^▽^*)

クリスマスが終わったら、あっという間にお正月ですね。
本当に1年が早いです。

一年の計は元旦にありです。

うちの施設はお正月3が日までお休みなので、早めにお正月飾りを作ってお家に飾ってもらおうと思います。(^^♪
年末までしっかり仕事をして、お正月休みはゆっくり休みたいです。(*^▽^*)

スポンサーリンク

【用意するもの】
・赤い折り紙1枚

1.赤い折り紙を1枚用意します。

2.白が内側になるように、半分に折ります。

3.さらに、半分に折ります。

いている

4.写真のように、三角になるように折ります。

5.裏返して、

6.4と同じように折ります。

7.一度全部開きます。

8.今度は赤が中側になるように、2つの頂点を中心の交点まで折ります。

9.裏返します。

10.残りの頂点を中心の交点まで折り、折り目をつけて再度開きます。

11.半分に折ります。

12.写真のように向きを変えます。

13.左の尖った部分を、写真のようにたたみ折ります。

14.白い部分を写真のように折ります。

15.白い部分の上部を折り、折り目をつけ、開きます。

16.つけた折り目をに沿って、上へ開き折ります。

17.白い部分の右下の辺に沿って、赤い部分を折り、折り目をつけます。

18.ひし形の部分を下へ折ります。

スポンサーリンク

19.白い部分を左に折る。

20.17で付けた折り目部分まで、かぶせ折ります。

21.かぶせ折った後、中心線まで右上の辺を折ります。

22.もとに戻します。

23.一番後ろの紙を右へ折り返します。

24.21で折った部分をつぶしながら折ります。

25.左の紙を右側へ折ります。

26.赤い部分の三角の上下の角を右の角まで折って折り目をつけます。

27.下から1枚上へ蛇腹に折りたたみます。(谷・山・谷折りになるように)

28.裏返します。

29.赤い部分の三角の上下の角を右の角まで折って折り目をつけます。(26と同じ)

30.下から1枚上へ蛇腹に折りたたみます。(谷・山・谷折りになるように)

31.裏返します。

32.左下を線に沿って折ります。

33.裏側も折ります。

34.下に出ている部分を中わり折りにします。

35.折り返した部分を中わり折りして、顔を作ります。

36.翼をバランスよく開き、完成です。

紅白で作れば、おめでたい「新花鶴」の完成です。

紅白で作るには、折り初めを赤中で折るか、白中で折るかで決まります。
後ろに金屏風を作ると、お正月にピッタリです♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。