冷え性対策と改善に効果的な血管伸ばしストレッチをご紹介!


どーも、高齢者介護施設に勤めている小晴です。(*^▽^*)

自分、冷え性なんです。でも、靴下が嫌いでして・・・。
冬で足元がキンキンに冷えていても、どうしても靴下を穿きたくないんです。

冷え性の原因でよく言われている事は、運動不足。

分かっているんです。自分が運動不足だってこと。
そして、筋力不足だってことも。

でも、なかなか運動している時間もないし・・・

これも言い訳だって、分かっています。

でもね・・・(;^ω^)

そんな時、皆さんおなじみのテレビ番組【ガッテン!】でやってました。
冷え性のこと。

どうやら、冷え性は血管が老化しているらしいです。

そういえば、以前、血管年齢を調べる機械で試したとき、54歳でした。
その時私は30代後半。

「もうっ!この機械壊れてるんだから!」なんて思いながら帰ってきた事を
思い出しました。

あの時の血管年齢測定器は壊れていなかったのかも・・・。

ガッテンの知識で私の冷え性が治り、血管年齢を若返らす事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

さて、私の冷え性の原因は何でしょう?

【冷え性】の原因って最初にも書きましたが、「運動不足」・「筋肉量不足」の他にも、「自律神経の乱れ」や「血管が硬い」場合があるんですって。

血管が硬い場合は、動脈硬化になって、脳梗塞!って事にもなりかねないようですが、ガッテン!でその調べ方をやっていましたのでご紹介しておきます。

①血圧計を用意。
②普通に血圧を測定する。(測定値を覚えておいてね!)
③血圧計を腕に巻いたまま、一度立ち上がってから座る。
④再度血圧を測定する。

これだけです。
で、最初に測った血圧の最高血圧を、2回目に測った最高血圧と比べて15以上差があるとまずいようです。

ちなみに、私は、
1回目: 99/65 でした。(低血圧なの(;^ω^))
2回目:105/70 で、最高血圧の誤差が6でしたので、大丈夫。(*^^)v

これが、増減どちらにしても15以上の差がある人は、病院を受診した方が良いとガッテン!では言っていました。

とりあえず、ホッと胸をなでおろした私です。

じゃあ、もしかして自律神経の乱れ?自覚症状はないけれど、って事で、
ネットで調べていたら「自律神経の健康度セルフチェック」なるものを発見しましたのでやってみました。

結果・・・正常

だよね。だって私元気だし♪(*^^)v

ってことは、やっぱり私の冷え性の原因は運動不足って事になりましたね。

冷え性を改善させるための「血管伸ばし」とは?

原因は分かったけれど、改めて運動をする時間をとれるのか?っていうと、

正直、とれません。

今、この記事を読んでいるあなただって運動する時間とれます?
多分とれないと思うんです。
だって、とれるならもうやってると思うし。

私が今している運動らしい運動は、朝の犬の散歩くらい。
でも、毎日1万歩以上は歩いているんですよ。介護の仕事もしているし。

まぁ、毎日の事だから体が慣れちゃって運動って事にはならないかもしれないけれど。。。(;^ω^)

そこで、ガッテン!で紹介していた【血管伸ばし】です。
ガッテン!で紹介されていた体験者さん達は、この【血管伸ばし】を朝晩1回ずつ3週間続けていました。
だいたい1セット15分もあれば出来るストレッチです。
3週間後の結果発表の時には、全員血管年齢も若返り、体もポカポカでした。

正直、この15分続けるのってしんどいのよね。
でも、これからどんどん寒くなっていくし冷え性も辛いわね。

スポンサーリンク

それに何といっても、すぐ風邪をひく自分を変えたいんです。
今もすでに風邪をひいています。うがい・手洗い・マスク・アルコール消毒もきちんとしているのに、毎年、律義に風邪をひく自分です。インフルエンザの予防接種をしてもインフルエンザに罹る自分です。(;^ω^)

私、体質改善をしたいんです!

「気をつけている人ほど風邪をひくよね!」と言われたくないんです!

悔しいです!

すみません・・・つい最近言われたものですから、熱くなってしまって・・・。

では、早速【血管伸ばし】のやり方をお伝えします。

【太ももの血管(大腿動脈)のストレッチ】

① 正座をして伸ばしたい方の足を後ろにのばす。腰を反らして、顔を上に向ける。呼吸を止めない。

【膝裏の血管(膝窩動脈)のストレッチ】

① 立った状態から、伸ばしたい方の足を一歩前に出し、出した方の膝を両手で抑え、反対の足をゆっくり曲げながら腰をを引く。出した方の膝は曲げない。

【ふくらはぎの血管のストレッチ】

① 正座から片膝を立て、立てた膝に両手を乗せ、もう片方の足膝を曲げたまま開く。胸を立てた方の足のももに付ける。この時かかとが上がらないように。体重をかけ過ぎない事。

【太ももとスネの血管のストレッチ】

① 正座をして片足を伸ばし、もう一方の足からお尻をおろす。曲がった足はお尻の側面につけたまま。

【もも裏の血管のストレッチ】

① 仰向けの姿勢から、片方の足を抱えて太ももをお腹に近づける。

以上、5種類の血管ストレッチを毎日、左右30秒ずつ、朝晩、3週間行います。

即効性があり、すぐポカポカしてきますが、すぐに効果がなくなるので、やっぱり継続していく事が必要です。

下半身のストレッチばっかりですが、足の血行が良くなると全身の血流が良くなるので効果があるのだそうです。

ガッテン!をみて私が思った事

そうそう、あとガッテン!ではこんなことも言っていました。

「手足が冷えるからといって、何枚も靴下を穿いたりしても意味がない。手足を温めるスイッチは、首にある。」

だそうです。だから首を温めた方が効果的なんですって。

ガッテン!の体験者さんが、「今までずーっとカイロをお腹に貼っていたけど、血管伸ばしを続けてからカイロを貼らなくても良くなった。」と言っていました。
効果があるんですね。

とりあえず、3週間続ける為に、朝晩15分の時間を確保しなくてはいけないなぁ。
でも、朝は忙しいからなぁ・・・。

一体どの時間にやれば続けられるのか?って事を考えると、

やっぱり、ベッドかな。

朝、目が覚めたら起きる前にベッド上で15分。そして、夜、寝る前にベッド上で15分。
これなら続けられるかしら?

とりあえず、3週間後に、またご報告出来ればなと思います。

最後まで読んでくださり、今日もありがとうございました。(*^▽^*)
では、また。

【参考:ガッテン!「つら~い冷え性が改善!血管若返り術」】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。