迎賓館赤坂離宮に車椅子で行きたいと思っているあなたとご家族へ

先日、迎賓館赤坂離宮に行ってきました!(*^▽^*)

テレビでしか見たことがなかったけど、やっぱり豪華!

いや、超が付く豪華さに圧倒されました。

私はガイド付きのツアーで行きました。クラブツーリズムね。

で、もし車椅子で行きたいと考えている方がいたらなぁと思って、情報をまとめてみました。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

迎賓館赤坂離宮は車椅子で見学できるのか?

早速、本題から入ります。ここ重要ですよね。

そもそも、迎賓館は車椅子で見学できるの?

答えは、YESです。

迎賓館赤坂離宮は、車椅子で見学可能です。そう、内閣府公式ホームページに書いてあります。⇒【 迎賓館赤坂離宮HP~館内での禁止事項、注意事項等~ 】

このホームページ、ちょっと分かりにくいのですが、下にスクロールしていくと「注意事項」という表があります。そこの一番下の段に、

「施設の構造上、車椅子・歩行器(シルバーカー)での入館はできません。」

と書いてあります。

「えっ?じゃあ車椅子じゃ入館できないんじゃん!」と思ってしまいますが、よく見ると、【別館】のところは【〇】で適用になっていますが、【前庭・本館・主庭】は【ー】で適用外なので、前庭・本館・主庭は車椅子でも見学可ですよ!という意味です。

ですから、

別館 ⇒ 入れない。

前庭・本館・主庭 ⇒ 入れる。

という事です。

車椅子で見学する時に気を付けたいこと

内閣府は車椅子での見学はOKですとホームページで言っています。

きっとこのページを読んでくださっているあなたは、自分が車椅子に乗っているというよりも、足腰の弱っている親御さんを連れて行ってあげたいなぁ。なんて考えている優しい人だと想像します。( ←私の妄想です(;^ω^) )

本館は一般の人は螺旋階段を上って見学をしますが、車椅子の方はエレベーターで対応してくれるので問題ありません。車椅子だからと言って事前予約が必要という事もありません。

車椅子で突然行っても、問題ないです。ちゃんと対応してくれると迎賓館の方が言っていましたので安心ですね。

でも、私が実際に迎賓館に行ってみて、車椅子での見学がちょっと大変かな?と思ったところがあります。それは【主庭】です。

【 主庭全体写真 】

【 主庭の噴水 】

なぜならば、主庭は玉砂利が敷き詰めてあり、車椅子では車輪が埋まります。車椅子を押す人にかなりの負担がかかるはず。車椅子を押す人も歩きやすい靴で行った方が良いですよ。

あと、受付をする為に学習院初等科の方にある西門から入るのですが、そこが少し角度のある坂なのが気になりました。

坂は車椅子を押すのに、加重が増しますから気を付けポイントです!

それから、車椅子は関係ないのですが、受付をするのに混雑時は結構並びます。私が行った時は土曜日で、他のツアーの方々も来ていたので結構並びました。

どうしても防犯のため手荷物検査や、金属探知機が厳重なので時間がかかるんです。あ、飲み物を持っている人は、警備員の前で一口飲まされます。

待っている所もテントなので、結構熱がこもります。

結構並んでいるでしょ?どうしても熱が籠ってしまい、テント内はとても蒸し暑かったです。なので、体力があまりないご高齢の方だと、見学前にまいってしまいかねません。なるべく陽気の良い時季に行くと良いと思います。扇子があると良いと思います。

スポンサーリンク

迎賓館赤坂離宮の基本情報

迎賓館は毎週水曜日が休館です。見学できません。あと、迎賓館は現在も使用している施設なので、接遇などで使用する時ももちろん見学不可です。

見学可能な日時はホームページで確認できますので、事前に確認して下さいね。

予約もホームページ上で出来ます。(予約したい日の8週間前から可能)予約しなくても入る事は出来ますが、万が一入場規制などになった時は予約の方が優先です。

見学可能な時間は、10:00~17:00です。

参観料は以下の通りです。

※2018年5月30日現在

見学にかかる所要時間ですが、主庭・本館は通常1時間程あれば回る事は出来ると思います。

実際、私がガイドさん付きで回ってきた時間が1時間程でした。まぁ、クラブツーリズムのツアーで行ったので、時間制限もありましたし、本当はもう少しゆっくり見たかったかなと思う気持ちもあります。

尚且つ、車椅子で行くとなると、もう少し時間に余裕を持って行った方が良いのかなとも思いますので、1時間30分くらいを目安に行った方が良いでしょう。(受付待ち時間は入っていません)

あと、お手洗いですが、本館内にはありません。っていうか、あるんだろうけど使わせてもらえませんので、事前に済ませておく必要があります。

車椅子用のトイレは、第1事務棟にあります。

この図で言うと、本館下のグレーの四角いところが第一事務棟です。

ツアー参加だったものですから、実際の場所は確認できませんでしたが、救護室も休憩所もあります。

迎賓館赤坂離宮に車椅子で行きたいと思っているあなたとご家族へのまとめ

迎賓館、すごかったですよ。庶民にはこんなに豪華なところでおもてなしをしてもらう事なんて、絶対にないですから1度見に行って損はない場所です。

思う存分楽しんできてくださいね。(*^▽^*)

あ、言い忘れていましたが、本館内は写真撮影はおろか、スケッチも禁止です。壁を触る事も許されません。唯一触って良いところは、螺旋階段の手すりです。ここぞとばかりに手すりを触ってきました。(笑)

いろいろと禁止事項も多いですが、ルールを守って楽しいひと時をお過ごしください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。m(__)m

もしも、この記事がお役に立ちましたら、クリックして頂けると嬉しいです。(*^▽^*)

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。