超迷惑!仕事に繰り返し遅刻してくる人の言い訳ベスト10

私の職場に、頻繁に遅刻をしてくるパート職員さんがいます。

まぁ、毎回どうしてかと思うくらいの遅刻です。
社会人として、仕事に対する意識が低いのかなぁと思うのです。
毎回、注意するこっちの気分も察して欲しい・・・。
私だって、朝から注意したくないんです。

しかも、反省して、以後気を付けるならまだしも同じことを繰り返す。
何でなのか?不思議でしょうがないです。

なので、遅刻をする人の事をちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

仕事に繰り返し遅刻してくる人の言い訳ベスト10

あなたも人生の中で1度は遅刻した事あるでしょう?

私だって、無い訳じゃありません。

でも、1度遅刻したら、次からは気を付けようと思います。
そして、遅刻しないように朝早く起きるようにするとか、
対策を立てますよね。この場合は、あくまで自分に落ち度があった場合ですが。

世の中の人たちの言い訳をまとめてくれていた資料があったので、
それを引用して以下に掲載しました。

第1位 :お腹が痛くて途中下車したので・・・・18.0%

第2位 :頭がキリキリ痛いので・・・・・・・・13.4%

第3位 :電車でトラブルがあったので・・・・・10.4%

第4位 :めまいがするので・・・・・・・・・・10.2%

第5位 :目覚まし時計が壊れたので・・・・・・ 6.0%

第6位 :家でいろいろあったので・・・・・・・ 4.6%

第6位 :貧血で寝込んでいるので・・・・・・・ 4.6%

第8位 :財布を忘れて電車に乗れなかったので・ 3.0%

第9位 :家の鍵をなくしたので・・・・・・・・ 2.4%

第10位:困っていたお年寄りを助けてあげたので 2.0%

(※2014 gooランキング調べ)

どうですか?自分と同じ言い訳がありましたか?

まとめてみると、体調不良での遅刻が合計46.2%と約半数占めて
いました。

私が意外に思ったのは、「寝坊したので」と言う理由が入っていなかった事。
第5位の「目覚まし時計が壊れたので」というのが、寝坊なのかな?

第6位の「家でいろいろあったので」って、何だよ!!いろいろって!?
と、突っ込みたくなります。いろいろ事情があるのかもしれませんが、
これは言い訳になっているのだろうか?

どんな理由を伝えたところで、遅刻は遅刻だと私は思います。
そして、その理由が本当だとしても、信じてもらえるかは日頃の行い、
生活・勤務態度なんだと思う。

遅刻をして迷惑を掛けている事には変わりないんだし、キチンと謝罪はしましょうね。

仕事に何度も遅刻してくる人はどういう心理なのか?

さてさて、上記の遅刻した言い訳(理由)を言って、キチンと謝罪して、
以後気を付けて、遅刻が無くなる人は、全然気にしないのですが、

私の悩みは、何度も遅刻してくる人の事です。

「あの人は、どうして何度も遅刻してくるのだろうか?」

そして、何度も遅刻して同僚に迷惑を掛けているにも関わらず、
しれっと普通に仕事にやって来れるのだろうか?

本当に不思議でなりません。
私だったら、申し訳なさ過ぎて普通に職場に来られません。
っていうか、私だったら、何度も遅刻しませんがね。

では、何度も平気で遅刻してくる人は、どういう心理でいるのか?
どういう神経なのか?と、いう事ですが、

仕事を軽んじている。やる気がない。

仕事に幾度となく遅刻してくる人は、仕事に対する意識・意欲が欠けている
と言えます。

スポンサーリンク

仕事に対してやる気がみなぎっている人や、自分がやらなければという
意識・責任感がある人は、自分の都合で(寝坊など)遅刻することはないです。

反対に、仕事に対して責任感がない人は、自分が遅れて行っても困らないと思っています。
誰が困らないか?
まず、自分は困りません。
だって、自分がやらなければいけない事を、他の責任感がある人が代わりにやってくれるから。

自分の代わりにしてもらっていることが、人の迷惑になっているとは感じません。
そこまでの思考はないでしょう。

楽観的な思考回路の人は遅刻する

「どうにかなるさ」精神の人は遅刻します。

遅刻が良くない事だという認識が甘いです。

会社では他の社員・職員の人がいますから、確かにどうにかなってしまいます。
仕事には相手がいますから、遅刻した人のせいで仕事が滞る事は許されません。

大事な取引先の人が来ていて、もしくはこちらから出向かなければならない時、
「担当者が遅刻しているので、取引を待ってください。」なんて言おうものなら
信用ガタ落ちです。

代わりの人が対応してくれたことを、

「ね!どうにかなったでしょ!」なんて思われたら、たまったもんじゃないですね。

何事もスムーズに事が運ぶと思っている。危機感があまりない。

毎日生活していると、大なり小なりトラブルってありますよね?

でも、よく遅刻をする人は、朝自宅を出てから目的地に着くまで何事もなく
最短時間で目的地に着くと想像して行動します。

だから、途中で電車が遅れたり、毎回信号でつかまったり、という事を
想定にいれないので、何かあった時に遅刻してしまうのです。

今までに、遅刻をしてものすごく困ったという経験がないのでしょう。

心身にストレスや疲労が蓄積させていると遅刻します。

心身ともに疲れがたまっている人は、眠りが浅く疲れが取れません。
そのため、朝、なかなか起きられないという状況になります。

遅刻が良くない事だと分かっているけど、体がいう事を聞いてくれないと
いう訳です。

こういう人は、一度ゆっくり体も心も休んだ方が良いかもしれませんね。
仕事をしているとなかなかまとまった休みはとれませんが・・・。

基本的に待つのが嫌な人は遅刻します。

待ち合わせの時間に先に着くという事は、相手の人を待たなくてはなりません。
基本的に待つのが嫌いですから、自分が待つくらいなら相手を待たせます。

待つという行為が、時間の無駄だと考えるのでしょう。
待ち時間に、ただ待つのではなく本を読んだり有意義な待ち時間に
なるようなことを考えるといいですね。

何度も繰り返し遅刻してくる人は会社をクビにされないのか?

何度も何度も遅刻している人は、会社にとって不利益を与えている事は
間違いありません。

会社側としても、そんな不利益な社員にはいて欲しくないでしょう。

いきなり懲戒免職処分にはならないとは思いますが、遅刻が何度も
度重なりあれば、指導され、それでも治らない場合は、懲戒免職、肩たたき、
自ら退職させるような方向に追いやられる可能性はなきにしもあらずです。

そうならない為にも、今一度、遅刻癖のある人は自分の行動を見直して
みてはいかがでしょうか。

まとめ

私の知り合いは、今まで述べてきた中の「仕事を軽んじている・楽観的」に
当てはまるかなと思います。

とにかく、何度も遅刻してきて、その時だけの謝罪の言葉にイラっとします。

本当に遅刻することで、周りに迷惑を掛けているという自覚をしてもらいたいものです。

この記事を作成するうえで、「自分は遅刻癖があり、治したい。」
という人もいるんだという事がよく分かりましたので、

次はどうやったら遅刻癖が治るのかを調べたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。