お花見に行こう!幸手権現堂へ電車で行く駅から現地までの行き方

埼玉県北東部にあたる幸手市にあります、幸手権現堂。

2月には水仙、3月~4月には桜と菜の花、6月には紫陽花、9月には曼殊沙華と、数々のお花見を楽しむことが出来ます。

お天気が良い日のお花見は最高ですよね!お弁当を持って出掛けたくなります。

お出掛けするには、自家用車か公共機関(電車・バス)を利用すると思いますが、今回は電車でお出掛けしようかと思っているあなたの為に、公共機関での行き方をお伝えします。

スポンサーリンク

幸手権現堂に電車で行くには?最寄り駅はどこ?

幸手権現堂の最寄り駅は、東武日光線の幸手駅です。

【 浅草・北千住方面から来る場合 】

 ◆「南栗橋行」の急行又は区間急行、区間準急の電車をご利用下さい。
 なお、「久喜行」及び「館林行」の急行又は区間急行の電車をご利用の場合は、
 東武動物公園駅で乗り換えとなりますのでご注意ください。
 ◎ 浅草駅から 約60分
 ◎ 北千住駅から 約45分

【※幸手市観光協会ホームページより引用】

【 大宮方面から来る場合 】

 ◆ 東武アーバンパークライン(野田線)の電車をご利用いただき、春日部駅で
「南栗橋行」及び「新栃木行」の急行又は区間急行、区間準急の電車にお乗り換え下さい。
 ◎ 大宮駅から 約45分

【※幸手市観光協会ホームページより引用】

桜まつり開催時は普段は停車しない特急が臨時で停車してくれます。(本数限定)浅草~幸手間なので東京方面から来る場合に利用すると早く着きますよ。※特別急行料金がかかります。

詳しい運行時刻は、東武鉄道株式会社(幸手駅:0480-42-0126)又は、幸手市観光協会(☎0480-43-1111)へ問い合わせてみて下さい。

最寄駅から幸手権現堂までのルート。歩いて行ける?

東武日光線幸手駅から幸手権現堂まで距離は、約2~3キロ。普通に歩いて30~40分といったところでしょうか。

陽気が良ければお散歩がてら歩くのも良いと思います。途中にコンビニがありますので権現堂で食べるお弁当など調達しても良いですね。

幸手駅から権現堂までの道のりは幸手市観光協会で掲載している地図が分かりやすかったので、見てみて下さい。
⇒幸手市観光協会権現堂マップ(PDF)

スポンサーリンク

最寄駅からバスを利用したい方は

小さなお子様や年配の方が一緒とか、ちょっと歩くのは自信がないという方は、バスがありますので安心してください。

バスで行く場合は、幸手駅より朝日バスの「五霞町役場行」に乗車し、バス停8番目の「権現堂」で下車します。

バスの運賃は片道180円です。

⇒ バスの時刻表はコチラをご覧下さい。(幸手市観光協会HP)
※ バスの時刻表はページ途中にありますのでスクロールしてください。

桜まつり期間は臨時のバスが運行されるようです。その他のお祭りの時は臨時バスは運行されません。

まとめ

幸手駅は改札口が一つしかないので分かりやすいです。

幸手駅から権現堂までバスで行くとしたら、バスの本数が1時間に1本くらい(1本もない時間帯もあります。)なのでバスの時間に合わせて予定を立てた方がよさそうですね。

権現堂に着いたら帰りのバスの時間をチェックすることを忘れないようにしましょう。お祭り期間中はたくさんのお客さんが来ますからバスも混みます。余裕を持って計画を立てると良いですよ。

健脚なら、お散歩がてら歩くのをお勧めします。

お祭り時期に合わせて、幸手駅周辺でレンタサイクルすることが出来ます。自転車を借りても良いですね。ただ、期間限定なので借りられない時もありますから気をつけて下さいね。


にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。