子どもの日に折り紙で兜を作る!初級~超上級まで折り方4種を紹介!

子どもの日と言えば、兜や鯉のぼりに金太郎ですよね?

我が家に飾ってあった端午の節句の飾り物は、「兜」と「金太郎」でした。

私はひな人形1つなのに、なんで兄は2つも?

幼心にちょっぴり「ずるい!」と思っていました。

今となってはどうでも良いのですが…。

端午の節句に「兜」や「鯉のぼり」を飾るのにはちゃんと意味があるようで。

「兜」…鎧や兜は体を守るものだからお守りの意。

「鯉のぼり」…鯉の滝登りから出世を願う意。

いつの時代も我が子の健やかな成長を願うものなんですね。

そんな願いを込めながら、折り紙で兜を作りましょう!

簡単に折れるものから、ちょっと難しいけど頑張れば折れるレベルのものをご用意しました。

スポンサーリンク

【初級編】(子ども・高齢者向け)
これは、定番中の定番!見たことがない人はほとんどいないのではないでしょうか?
幼稚園でも作ります。昔は新聞紙で作ってかぶって遊びました。

⇒【初級】子どもと作ろう!誰でも簡単に折れる定番折り紙兜の作り方

【中級編】(高齢者おすすめ!)
中級としましたが、意外と簡単です。見栄えも良いので高齢者の方のレクリエーションに良いと思います。
ちょっと良い折り紙で作ると更に雰囲気が出て素敵に仕上がります。作りやすさ、見栄えのバランスから見てイチオシ兜です。

⇒【中級】簡単で見栄え良し!高齢者も満足!子供っぽくない兜の折り方

【上級編】(大人向け)
鬼兜は鬼の顔になる部分が細かいので、指先が利きにくい方にはちょっと難しいかもしれません。
そして、顔が鬼で怖いので子どもは怖がるかも…。(;^ω^)
でも、顔の細かな部分が出来れば是非チャレンジして欲しい兜です。

【上級】普通の兜じゃ物足りないあなたにはコレ!勇ましい鬼兜の作り方
スポンサーリンク

【超上級編】(大人向け)
超上級としました。理由は、自分が作っていて一番大変だったからです。見た目はそんなに大変そうに見えないんですが、
夫に全部並べて難易度を聞いた時、初級編の次に簡単そうと言われました。そしてバランスをとるのが難しいのか、立たせるのに苦労しました。
でも、同じ折り紙の大きさで作った時に一番大きく仕上がるので立派に見えます。

【超上級】見た目は簡単そう?立派だけど意外と難しい変わり兜の折り方

それぞれ、子ども向け・高齢者向け・大人向けと評価しましたが、私の個人的見解です。

どれも、挑戦すれば出来ない事はないです。

だって、私が作れましたから。(*^▽^*)

是非是非、挑戦してみてくださいね。

◆ 「端午の節句」 の おまけ ◆

私は高齢者福祉施設に勤めていましたので、レクリエーションをする時に高齢者の方達といろんな話をしながら行います。

幼稚園や保育園、我が子と遊ぶ時でもそうだと思いますが、無言で黙々と作業だけするなんてことはないと思います。

きっとみんなで和気あいあいおしゃべりして楽しみながら作業しますよね。

そんな時の話題作りの一助になればと思い「端午の節句3択クイズ」を作ってみました。答えも一緒に載せておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Q1.】5月5日は子どもの日ですが、別名〇〇の節句と呼ばれています。さて、〇〇に入る言葉は何でしょうか?

【1.端午(たんご)2.団子(だんご)3.箪笥(たんす)】

【正解:1】※重五(ちょうご)の節句や菖蒲(しょうぶ)の節句とも言われています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Q2.】 子どもの日には「鯉のぼり」を上げ、男の子の出世を願う意味が込められています。中国の故事に、黄河の急流にある滝を登り切れたのが鯉だけで、その後その鯉が〇になったと言われているからだそうです。さて、滝を登り切った後、鯉は何になったでしょうか?

【1.鷹 2.竜 3.雲】

【正解:2】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【Q3.】子どもの日に食べる柏餅。柏の木は新芽が出ないと古い葉が落ちない事からある事を象徴するものとして縁起が良いとされています。さて、何の象徴でしょうか?

【1.不老長寿 2.子孫繁栄 3.家内安全】

【正解:2】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと簡単でしたかね?

みんなで楽しい端午の日をお過ごしください。(*^▽^*)

良かったら、ポチっと押していただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。<(_ _)>
↓↓↓↓↓

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。