作業時間約25分!おやつに最適!簡単で美味しいプリンの作り方

最近、プリンや寒天、ゼリーを作るのにハマっています。

食後に何か食べたくて、でも、洋菓子とかは毎回食べていたら体重が気になるし…。

もっともお金も続かないです。

やっぱり安く上げるには手作りだろうって事で、もっぱらジュースで寒天を作っていたのですが、

たまにはプリンも食べたいな。よし!挑戦してみよう!

って事で、早速簡単なプリンのレシピを検索。

カタカタカタ…( ← キーボードを叩く音)

いろいろ調べてみると、プリンは作るのが面倒だという事が判明。

何が面倒なのかというと、「蒸す」作業があるって事。

私、自慢じゃないですが、料理苦手なんです。

だから、「蒸す」とか「オーブン」とかの文字が出てくると途端にやる気が失せてしまう。

そこで、同じようなあなたの為に、もっと簡単なレシピを見つけましたよ!

さっそく、作ってみましょう!

スポンサーリンク

◆用意する材料

プリン液

● 粉ゼラチン 5g(1袋) ● 生クリーム 200cc(1パック) ● 牛乳    100cc ● 卵黄    2個分 ● 砂糖    大さじ3 ● 水     大さじ2

カラメルソース

● 砂糖 大さじ2 ● 水  小さじ2 ● 水  大さじ1

1.耐熱容器にゼラチンを入れ、水をかけてふやかします。5分後、レンジ(600W)で30秒温めます。

大さじ3の水をかけます。↓↓↓

5分置いた後、レンジで30秒温めます。

 2.別の耐熱容器に、生クリームと牛乳を入れてレンジ(600W)で1分30秒温めます。

3.生クリームと牛乳が入った容器に、溶かしたゼラチン液を入れて、よく混ぜます。

4.別の容器に、卵黄と砂糖を入れてよく混ぜます。

5.よく混ぜた卵黄と砂糖の容器に3を3回に分けて入れ、静かに混ぜます。

一気に入れると卵黄が固まりやすいので、3回に分けて入れてください。

6.液を型に入れます。

茶こしなどでこすと、滑らかになるらしいです。両方作ってみましたが、さほど違いが分からなかったのでそのままでも十分だと思います。

スポンサーリンク

7.冷蔵庫で3~4時間冷やして出来上がりです。

鮭フレークの容器4つ分+ちょっぴり出来ました。シールが貼ってある瓶が茶こしでこしたものです。

8.カラメルソースを作ります。耐熱容器に砂糖大さじ2と水小さじ2を入れます。

9.ラップはせずに、レンジ(600W)で2分10秒加熱します。(色が薄い場合は10秒ずつ加熱追加して下さい。)

10.焦げ色がついたら、鍋つかみなどで耐熱容器を取り出して、ゆすります。かなり熱いので注意です!

11.水大さじ1を入れて冷まします。スプーンで滑らかになるまで混ぜます。

水を入れと、はねる事がありますので火傷に注意です!気をつけて下さい。

12.固まったプリンにかけて出来上がりです。

カラメルソースをよくからめると、美味しいですよ。

是非試してみてください。

良かったら、ポチっと押していただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。<(_ _)>
↓↓↓↓↓

【生活ブログ村】

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。