ガトーショコラが炊飯器で簡単に作れちゃう!実際に作った工程と所要時間


どーも、小晴です。(*^▽^*)

もうすぐバレンタインデーです。(ღˇ◡ˇ)♡
好きな子いますか?好きな子がいると毎日楽しいですよね~。

ま、楽しいばかりでもないかもしれませんが、いろいろありますよね。

今日は、好きな子に「おっ!」と思わせるガトーショコラの作り方を伝授します!

作り方は超簡単!

だって、私も作れたから。(;^ω^)

オーブンもいらない。

おおまかにいうと、材料を混ぜて、炊飯器のスイッチを入れれば出来上がり♪

ま、おおまかにですが。(;^ω^)

だから、そんなに気負わずに軽い気持ちで作ってみてください。

見た目も悪くないから、きっと「スゴイじゃん!」と思われますよ!(*^^)v

私が実際に作った工程と所要時間をお伝えしますね。

スポンサーリンク

必要な道具と材料はコレ!

●必要な道具●
●ボール2個 ●ゴムベラ ●泡だて器 ●包丁 ●計り ●計量スプーン ●竹串

●必要な材料●
●卵2個 グラニュー糖75g ●板チョコ2枚(約100g)
●無塩マーガリン75g+分量外少量(炊飯器の内側に塗る分) ●薄力粉70g
●ベーキングパウダー4g ●ココアパウダー15g ラム酒大さじ2杯

1.卵2個とグラニュー糖75gを入れて、ザラつきがなくなるまでよく混ぜます。


混ぜ終わった写真↓↓↓

2.小さく割った板チョコ2枚と、無塩マーガリン75gをレンジにかけて溶かします。200Wで1分ずつ様子を見ながら行います。(かけ過ぎるとチョコが焦げます!)


今回使った無塩マーガリンは、10gごとに線が入っているので計量しやすかったです。
マーガリンを包んでいた紙は取っておいてください!あとで使います。

200Wで1分ずつを5回やり、混ぜ合わせました。

3.溶かしたチョコとマーガリンの中にラム酒大さじ2杯を入れて混ぜます。(お酒が苦手な方は大さじ1杯でも可)

4.1と3を一緒にして混ぜ合わせます。


混ぜ終わった写真↓↓↓

5.薄力粉70g、ベーキングパウダー4g、ココアパウダー15gを併せてふるいに掛けたものを、4の中に入れゴムベラで混ぜます。


混ぜ終わった写真↓↓↓

6.先ほど取っておいたマーガリンの包み紙で炊飯器の内側を塗ります。


塗り終わった写真↓↓↓

スポンサーリンク

7.5で出来た生地を炊飯器の中に平らに入れ、スイッチを入れます。ここまでで約30分。

8.1回目炊き上がりました。炊飯時間約36分。まだ生地がナマなので今一度スイッチを入れます。

9.2回目炊き上がり。まだ竹串に生地が付きますので、もう一度スイッチを入れます。2回目の炊き上がり時間は約15分。炊飯器がすでに熱いので時間が短めになったと思われます。

10.3回目炊き上がり。竹串にも生地が付いてこないので焼き上がりました。3回目の炊き上がり時間も約15分。

11.炊飯釜を逆さにして網の上にとり出し、粗熱を冷まします。

12.ラッピングして出来上がりです。

全行程の所要時間は…

生地を炊飯釜に入れるまでの工程で、約30分。
1回目の炊飯で約36分。
2回目の炊飯で約15分。
3回目の炊飯で約15分。

 合計・・・1時間36分でした。(粗熱取りとラッピング時間含まず。) 

だいだい1時間半かかりましたが、約1時間は焼けるのを待っているだけなので、いろいろ忙しかったのは30分くらいでしたね。

焼いている間に後片付けも出来ますし、お菓子作りに慣れていない私でもスムーズに出来ました。

こんなに簡単なのに、味は美味しいです。私はあげる人が特にいないので、主人と両親で美味しく頂きました。
普段、あまり褒めない父親が「美味しかった。甘さもちょうどいい。また作って。」とLINEまでしてくれました。(*^^)v

是非是非、バレンタインデーに作ってみてはいかがでしょう。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。(*^▽^*)

使った材料はコチラから購入できます。

 ただし、あなたの自宅近くのスーパーや100円ショップなどでも購入できます。
そこで買った方が絶対に安いです。
どうしても、欲しい。でも、何らかの事情で買いに行けないなどの理由がない限り、ネットでの購入はお勧めしません。
特に、一番下のケーキマーガリンは12箱入りなので大量に必要な人以外買っちゃだめですよ! 

良かったら、ポチっと押していただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。<(_ _)>
↓↓↓↓↓

【生活ブログ村】

にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。